アットオーディション

@オーディション大学

オーディションの基礎からみんなで学ぼう

LESSON44更新日:2022.12.24

SNSでスカウトされる方法と共通点は?


SNSでスカウトされる方法と共通点は?

最近ではSNSをきっかけに芸能界デビューする人が増えてきました。
Instagram、TikTok、YouTubeなど多種多様なSNSがありますが、スカウトされる人の特徴は共通しています。

今回はスカウトされやすいSNSの使い方について紹介していきます。
SNSでスカウトされたい人、効果的にSNSを使いたい人はぜひご覧ください。

スカウトが来る人の共通点

スカウトが来る人の特徴は以下の通りです。

  • 統一感がある
  • ハッシュタグを使っている
  • フォロワーが多い

全体的にフォロワー数が多く、フォローされやすい要因である「統一感」と「ハッシュタグを活用した拡散力」がある人がスカウトされやすくなっています。
これからファンを獲得する人より、既にファンフォロワーがついている人の方がスカウトした後に売り出しやすいのは明白ですよね。

参考記事

票(ファン)を獲得しているという事

スカウトされるまでのロードマップ

スカウトされるまでのロードマップを4段階に分けて紹介していきます。

●とにかく投稿

最初はとにかく投稿しましょう。
統一感を意識せず、とにかく発信して人の目に触れる機会を増やすことが大切です。

ただし過度な加工はご法度です。
あまりにも顔が違いすぎるとスカウトされにくくなり、加工できる媒体しか活躍できず、自分自身の活動の幅を狭めてしまいます。
明るさ調整などは問題ありませんので、別人レベルの加工は避けておきましょう。

過度な加工

●反応の良いものを絞ってアカウントの方向性を決める

投稿を続けていくと少しずつアクセス数が多い(反応の良い)投稿が出てきます。
それらはユーザーが求めているものになりますので、良い投稿に絞ってアカウントの方向性を決めていきましょう。

アクセス数が多い

●毎日投稿やハッシュタグを活用してフォロワーを増やす

次はファン・フォロワー獲得へ注力します。
毎日投稿を行って上位表示されやすくしたり、ハッシュタグで上手く拡散したりしてフォロワーを増やしていきましょう。

拡散

●あとはスカウトを待つ

フォロワーが増えてくれば、事務所側の人間の目に止まるのを待つだけです。
ただし投稿を止めてしまっていると「現在は活動していないのかな?」と判断されてスカウトされない可能性がありますので、投稿は続けることを忘れずに。

待つ

スカウトを待たずに自分から動くのも手

フォロワー数が増えたり、バズったりするとスカウトが来やすくなります。
なかなかスカウトが来ない人は、何かSNSで参加できる芸能系のイベントに挑戦してみてはいかがでしょうか?
要は、スカウト担当者の目に留まる機会を増やすことが重要です。

ただし、スカウトの中には契約と同時に高額な金銭を要求してきたり、契約内容と異なる仕事を強要したりするなど詐欺スカウトが存在します。
安易に信じたり、直接会ったりしないよう注意をしましょう。

詐欺師

SNSは自分の魅力を発信できる貴重な場です。
芸能人を売り込むときにはその人のSNS画面を見せて売り込むほど、SNSは芸能活動を行う上で重要な位置付けとなっています。
SNSが伸びていれば経歴がない人でも自分を売り込むプロフィールとして活用できるというメリットもあります。

SNS活用

短い期間でフォロワーは増えないので、コツコツと発信するよう心がけておきましょう。

記事一覧へ

掲載希望の主催者様

オーディション、ワークショップ
掲載希望の主催者様

掲載はこちら