アットオーディション

舞台『不良少年と天使の恋の唄 2021』キャストオーディション


舞台『不良少年と天使の恋の唄 2021』キャストオーディション

概要

人気演劇カンパニー・ヒロセプロジェクトの次回公演キャストを募集いたします。
今回の公演は、何と登場人物は8名だけ。
以前に小劇場で上演し、好評を博した作品をさらにスケールアップして中劇場のラゾーナ川崎プラザソルで上演いたします。
(コロナ対策も万全で、客席も通常の6割~7割での配置を予定しております)

小劇場での上演時には主人公の純平役を、劇団四季『ライオンキング』でヤングシンバを務めた『牧野祐機』が熱演。連日大好評で幕を下ろす事が出来ました。
今回も前回公演に負けない熱量で観客を圧倒する舞台を作ろうと思っております。

【ストーリー】 
「生まれて初めてライブハウスに行ったんです。クラスの友達に誘われて。
 そこは小さくて、汚くて、壁は落書きとチラシで埋め尽くされていて・・。
 ヤバい!ここは不良の来るところだ!焦りましたよ。当時の私は。
 帰ろうかとステージに背を向けた私が足を止めたのは、あのメロディーが聞こえてきたから。
 そして振り向いたら目の前で凄く気持ちよさそうにギターを弾いていた彼がいたから。
 その瞬間、不良が集まるライブハウスで、私はギターをかき鳴らす不良少年に恋をしてしまったんです」

明石純平・22才。
「職業はミュージシャン」と言いたいが、実際には単なるフリーターだ。
バイト先のコンビニに大ファンだという女の子が押しかけてきたり、
エキセントリックなボーカリスト・美雨に絡まれたら、
ベースの直人がうっとおしく泣き言を言ってきたり、
まぁ色々ありつつも、それなりに楽しい日々を送っている。

でも、そんな日常は変わり始める。
どうしようもなく魅力的で、一夜限りの夢のように実体のない、
この儚く美しくも残酷な世界。『芸能界』を舞台として・・。

「今日はお別れを言いに来ました」
「え?」
「トリニティ・ガールズは解散します。私は田舎に連れ戻される事になりました。
 だから、もうこのコンビニにも来れません」
「おい」
「楽しかったな~。東京に来て、アイドルになって、いい友達も出来たし、純平さんにも会えました。今でも覚えてます。小さくて、汚いライブハウスで、初めてStrawberry Fieldsを見た時の事。私、一生忘れません」
「一生忘れないって・・あんな売れなかったバンドの事なんか」
「100万枚売れても、心に残らない曲なんか沢山あります。純平さんは誰かの心に残る曲を作れる人です。だから・・これからも音楽を続けていって下さい」

まだ何者でもない若者たちの熱くて切ない青春群像劇。
ヒロプロ演劇のもう一つの顔です。

【公演日程】 
2021年2月20日~23日
(3~4チーム編成での上演を予定しています)

【公演会場】
ラゾーナ川崎プラザソル
(客席キャパ200席)

【オーディション日程】
①2020年12月 6日(日)16:00~18:00
②2020年12月 6日(日)18:00~20:00
③2020年12月 8日(火)17:00~19:00
④2020年12月10日(木)17:00~19:00
⑤2020年12月13日(日)14:00~16:00
⑥2020年12月13日(日)16:00~18:00
⑦2020年12月13日(日)18:00~20:00

*応募の際に希望のオーディション日時をお知らせください。
 複数日が大丈夫な場合は「①と③が大丈夫です」などとお知らせいただけると助かります。

【登場人物】(キャストは8名のみです)
★明石純平 (18才~25才・男性)バンド『Strawberry Fields』ギター。ミュージシャン志望の青年。
★江戸川直人(18才~25才・男性)バンド『Strawberry Fields』ベース。純平の幼馴染。
★楠木美雨 (15才~22才・女性)バンド『Strawberry Fields』ボーカル。性格はエキセントリック。
★安藤夏妃 (12才~18才・女性)アイドルユニット『トリニティガールズ』メンバー。純平のファン。
★芹沢 昴 (12才~18才・女性)アイドルユニット『トリニティガールズ』リーダー。姉御肌。
★上月咲夜 (12才~18才・女性)アイドルユニット『トリニティガールズ』メンバー。子役出身。
★桂 未来 (20才~25才・女性)『ブライアンレコード』新入社員。理想に燃える新人。
★天野俊哉 (20代~30代・男性)『ブライアンレコード』プロデューサー。オレ様気質で強引。

*()内の年齢はあくまでイメージです。

【稽古日程】
2020年12月21日に顔合わせ。
以降、12月22日より公演本番に向けて稽古がスタート。
(週3~4回ペース。平日は夕方から、土日はお昼から。年末年始はお休み)

*学校やお仕事の都合での欠席・遅刻・早退はご相談いただければ対応いたします。
 ただし、技術スタッフも合流して行う2月13日・14日の通し稽古。劇場入り後の場当たり・ゲネプロ・本番は舞台スケジュールを最優先とさせていただきます。

【主宰者より】
ヒロセプロジェクトの稽古は厳しいことで有名です。
厳しいダメ出しに稽古中、泣いてしまうキャストも少なくありません。
でも、だからこそ、観ている人の心に響く作品が生まれるのだと思います。

オーディションでは一つでも多くの可能性と出会いたいと思っています。
やる気と根性さえあれば未経験者だって大歓迎です。
あなたのご応募をお待ちしています。

応募資格 女性 : 12才~20代くらい
男性 : 18才~30代くらい

*プロ・アマ不問。
*未成年は保護者の許可を、事務所所属者は事務所の許可を取って応募してください。
選考方法 1次審査 : 書類選考(合否は応募者全員に連絡)
2次審査 : 実技審査(演技・ダンス・歌唱)

*男性の応募者はダンス・歌唱の審査はありません。
合格後 12月21日に顔合わせ。
以降、12月22日より本番に向けて稽古スタート。
(週3~4日ペース。平日は夕方から、土日はお昼から稽古開始。年末年始はお休み。)
備考 *チケットノルマはありません。
(ただし、集客に関しては最大限の努力をしていただきます)

*稽古・本番にかかる交通費は自己負担となります。

お申込みはこちら

関連オーディション

掲載希望の主催者様

オーディション、ワークショップ
掲載希望の主催者様

掲載はこちら