舞台

更新日:2020.03.19

【鬼コスプレイヤー募集】 ●9/26東京南青山MANDALA(2回公演) 朗読劇・音楽LIVE「ニッポンの怪談」 VS 鬼コス参戦


【鬼コスプレイヤー募集】 ●9/26東京南青山MANDALA(2回公演) 朗読劇・音楽LIVE「ニッポンの怪談」 VS 鬼コス参戦

概要

●「ニッポンの怪談」実施について
概要
昔から伝えられた来た「民話・怪談」をいかにして、現代に伝承するかが、当イベントの目的である。「朗読のみを行う」「CDを流しながら朗読する」といった一般的な朗読会だけでなく、「声」で表現し、「耳」で楽しんで頂くと言った、朗読に演奏者による楽器の演奏で奥行きを持たせる「語りと音楽の世界」の融合プロジェクトを行う。また、鬼滅の刃コスプレイヤーによる演出がある。
※2021年度は全国4カ所、2022年度は海外公演 予定

【募集内容】①か②のいずれか
①コスプレイヤー(会場内で撮影やお客様エスコート)
②朗読コスプレイヤー(①と同時に朗読劇も出演)

【待遇】
・謝金①コスプレイヤー 1万円(交通費込・遠方の方は応相談)
・謝金②朗読コスプレイヤー 2万円~(交通費込 ・遠方の方は応相談 )
※昼食、懇親会費、傷害保険代(当方負担)
・ 自身の物販可
応募資格 ・衣装、ウイッグをご自身で用意できる方(特殊なものは応相談)
・9/25の打合せに来れる方 (交通費のみ支給)
・ 電話やLINEなどですぐに連絡が取れる方
・未成年不可 (保護者同伴なら可)
・SNS等への画像映像の許諾、告知協力をして頂ける方
選考方法 書類審査のみ。
2020年4月30日応募締め切り
合格後 電話連絡により、打合せ。
出演承諾契約書の交付。
備考 出演者予定者

●解説:常光 徹(学校の怪談著者)・小副川 肇(佐賀民話の会)
●朗読:牛抱せん夏(怪談師)・深見亮介(俳優)・黒木エミー(女優)・ゆうか(妖怪朗読家 )・ 原田眞理子(朗読A・hane)・堤さくら(コスプレイヤー)
●ミュージシャン:ホセ有海(ギタリスト)・北野里奈(音楽監督)
●MC:平山エリカ(タレント)
●スタッフ:恩蔵良治(エスプロ)・久米つとむ(作詞家)・栗原大吾(さが昔話の会)
宮地あかり(日本女子体育大学)
●総括責任者:宮地武志(さが昔話の会)

お申込みはこちら

他の方はこれらのオーディションも見ています

応募締切:2020年4月30日

開催日

2020年9月26日10時

会場

南青山MANDALA

〒107-0062
東京都港区南青山3丁目22
MRビルB1

お申込みはこちら

ページトップへ