舞台

更新日:2019.09.08

『演』~en~ vol,19 「21 1/2世紀の少女」


【大阪舞台】 『演』~en~ vol,17 「半神」

概要

演劇とダンス、ミュージックが炸裂し
激しいカタルシスがほとばしる青春ストーリー!

ジャパントータルエンターテインメントは関西で「スクール事業」「プロダクション事業」「制作事業」を一貫して行う総合エンタメ企業です。
すでに劇場公開映画やケーブルTV、企業ウェブCM、AMラジオ番組など、さまざまなメディアに所属タレントを次々と送り出しています。

この流れのベースにあるのが「演」~en~ という舞台公演プロジェクト。
これは実際に舞台作品を作りながら、演技の基礎や技術を学ぶもので、一般的なレッスンやエチュード、メソッドなどとは違い、短期間に、的確かつ実践的に表現力の上達が可能です。


【作品紹介】
台本 三名刺繍

~あらすじ~
2025年、新たに生まれた鬱のより深刻な病「虚無」が蔓延。
この病を治療するために、女子高生の繭は、異才科学者・O博士の実験によって、人工知能を埋め込まれる。
この人工知能は、悲しみを、自動的に封印しようとするプログラムで、繭の胸の痛みは消えていくのだった。

次第に言葉や表情、感情すら失っていくことに気づく女子校生の繭。
頭脳に埋め込まれたコンピュータの支配と、冷徹な自分に彼女は葛藤する。
ある日繭は、バイト先で知り合った男子高校生・春哉に恋をする。
感情のない繭に愛おしさを抱いた春哉は、繭を美しい草原に連れて行く。
繭はそこで痛烈な胸の痛みを感じる。
春哉への思いを口にしたい繭に、人工知能は「恋するな、それは絶望だ!」と警告する。

繭が恋心をコントロールできないでいるとき、春哉はバイト先の女
性とつき合い始めてしまう。
しかし、春哉はその恋人にひどい裏切りを受け、傷心。  
自分の気持ちをコントロールできないままの繭と春哉。
二人は絶望し、虚無に飲み込まれようとする。

繭は「たとえ私がどうなっても、春哉を慰める言葉を持ちたい」
と願い、自らの人工知能と壮絶な戦いを繰り広げる。
最後に彼女は、人工知能を自らの強い意思で破壊する。
虚無を前にした春哉の前に繭はやってきて、とびっきりの
笑顔で「あなたが好きです」と告白する。


【過去公演資料】
https://docs.google.com/presentation/d/1SK-bXRU877WOhWP-SOHJOrPsgbz585_83qthOLBZutA/editusp=sharing

【過去作品動画】
『演』~en~Vol,6 「愛情マニア」 インタビュー動画
→https://www.youtube.com/watchv=bb3oPfCJD6M
『演』~en~ Vol,2 カナリヤBAR インタビュー
→https://www.youtube.com/watchv=jyAYgI0W-Vg

【『演』~en~ だからこその3つの特長】
2016年より3ヵ月に1回のペースで実施している舞台公演で、業界での即戦力を養うためのスペシャルプログラムです。
今公演で通算19回目の公演でございます。

1)レッスン形式ではなく、リハーサル形式の「実践型」演技講座
 ○1回の舞台本番は、100回のレッスンよりも有効です。
2)「見られる」意識を高め、演技の「型」と「技」を習得
 ○ 初心者の演技に有効なのはテクニックです。
3)映画プロデューサーや企業の広報担当者に舞台姿をアピール
 ○観劇後にキャスティング依頼がくる可能性があります。



◎構成/演出
佐藤香聲

舞台演出家・作曲家・映像監督。
パフォーマンス集団「銀幕遊學レプリカント」代表。アート・プロジェクト集団「鞦韆舘」代表。

在阪の大手広告代理店でのCMプランナー、在阪テレビ局での番組ディレ クターを経て、現代演劇やコンテンポラリーダンスなどのパフォーミング・アーツ作品の演出家・作曲家に。 劇場空間はもとより能舞台、美術館、寺の本堂や境内などでも作品を発 表してきた。 1998年からの7年間、文化庁の芸術家派遣プログラムなどにより、香 港、タイペイ、上海、シンガポールなどのアジア各都市をはじめロサン ゼルスやパリなど、海外での演劇フェスティバルへの参加、受賞経験も 豊富。 また同時期には、園田学園女子大学で「近代演劇史」と「現代パフォー ミング・アーツ」の講座を担当。


◎台本
三名刺

劇作家・編集者・作詞作曲家・演出家・ライター・シナリオライター
■劇団レトルト内閣 作・演出 『演劇街道きのくにプロジェクト』代表
『新美術館を考える会』事務局、アートプロジェクト集団「鞦韆舘」メンバーライターズカンパニー所属、KW planning代表■

関西学院大学卒業。2001年「劇団レトルト内閣」を旗揚げ。
以降、全作品の作・演出・音楽を担当。1公演あたり約800~900名を動員する関西の人気劇団へと成長させる。
ライター・編集者を経て、2016年、日本を代表する経営者を取材するビジネス系フリーペーパー『B.S.TIMES』編集長就任。
2014年からイタリア文化会館-大阪と隔月で文化記事『地中海通信』を発行。
2017年から、西宮市広報番組『まるごと市政』のシナリオを担当。
他、兵庫県川西市・大阪市能勢町・奈良県橿原市・国税庁などのプロモーション動画シナリオを担当。
大阪市西成区シティソングを作詞作曲。加古川市のシティソングを作詞。

応募資格 【応募資格】
【「演」~en~ に向けての最初の1歩】
こんな方は、ぜひオーディションにご応募ください。

・映画やドラマの出演に興味がある方
 →でも演技の経験が少ない方
 →でも演技に自信のない方

・演技をもっと磨きたい、伸ばしたい方
 →でもその方法がイマイチ分からない方

・俳優やタ?ンサーを目指している!
→て?も演技やタ?ンスの経験か?少ない方

・歌またはタ?ンス、モテ?ルなと?の経験者
→もっと表現力を高めたい方

・これまて?の経験や実績を試したい!
→て?もまだ舞台に立つ機会に恵まれていない方

・これまでの経験や実績を試したい方
 →でもその機会に恵まれていない方


【募集対象】
※健康で舞台リハーサルに集中して取り組める方。
※舞台経験の有無は問いません。
※劇団やプロダクション、芸能事務所などへの所属は問いませんが、必ず事前に、所属先からの許可をもらっておいてください。
 無断で応募した際のトラブルなどは、当方は責任を負えません。
※稽古場への交通費は自己負担です。


【応募期間】
2019-08-26~2019-10-13
選考方法 ◎オーディション日程
2019年10月19日(土)20日(日)
10月19日 ①15:00~ ②17:00~ ③19:00~
10月20日 ④15:00~ ⑤17:00~ ⑥19:00~

★オーディション応募締め切り
2019年10月13日(月)23:59まで

オーディション書類審査の通知は10月15日までにメールにてご連絡をさせていただきます。
※10月16日を過ぎても通知がない場合は、システムなどの不備によりメールでのご連絡が届いていない可能性がございます。
 お手数ですが、弊社のお問い合わせメールアドレスにご連絡をお願いいたします。
※リハーサルの出席確認のアンケートフォームなどもおくりますので、メールでの受信設定をお願いいたします。

 ジャパントータルエンターテインメント株式会社
  演~en~ 制作部 info@jt-entertainment.co.jp


◎オーディション会場
藝術工場カナリヤ条約
四ツ橋線「北加賀屋駅」より徒歩5分
大阪市住之江区北加賀屋5丁目5番35号
合格後 ◎合格後の待遇
 舞台への出演 その他オーディション情報の紹介

◎チケットノルマ
 2500円×20枚
 26枚目~ 1枚×1000円のキャッシュバックあり。
備考 ①稽古は全て劇場で行い、ビデオ録画するので復習に使えます。

お申込みはこちら

他の方はこれらのオーディションも見ています

応募締切:2019年10月13日

開催日

2019年10月19日15時

費用

交通費は自己負担

会場

藝術工場カナリヤ条約

〒559-0011
大阪府大阪府大阪市住之江区北加賀屋5丁目5番35号

お申込みはこちら

ページトップへ