舞台

更新日:2019.07.29

あせろらきかく第8回公演。主演・メインキャスト募集


あせろらきかく第8回公演。主演・メインキャスト募集

概要

あせろらきかく第8回公演
【ホフマンの赤い糸(仮)】キャスト募集

◆公演概要◆
主催:あせろらきかく
脚本:芦澤梨沙
<本番>2019年12月13日~15日
Wキャスト全6回公演予定
<劇場>吉祥寺櫂スタジオ
<稽古開始>2019年9月~毎週木曜日夜間(3時間程度)
都内区民会館予定
本番2週間前から稽古増えます。

<ノルマ>方チーム20枚・両チーム30枚
※ノルマ+1枚目からバックあり

◆募集内容◆
あらすじ
赤い糸は本当にあるのだろうか。
本当に運命の人に繋がっているのだろうか。
もし、青や黄色の糸が存在するとしたならば
それはどんな運命に繋がっているのだろうか…。
これは運命の糸に翻弄された哀れな男の話。
あなたの手に絡みついてる赤い糸は、鮮やかな深紅か朧げな黒緋か。
運命を染め上げる色は全てが混ざって真っ黒になるのかそれとも…


募集キャスト
人形師の男
主人公。村はずれに工房を構える人形師。
長い髪でほぼ顔が隠れている。何を考えてるかわからない。20代半ば~30代

オランピア
ヒロイン。
人形師の男にオランピアと名付けられ、愛されている。20代半ば

白い男
船岡の手先のように登場する男。
狂言回し。20代半ば~30代

船岡
悪い呪術師のような、狂言回しのような存在。
30代~40代

★大山
村に住む女。面倒見が良く料理上手。人形師に恋をしている。
20代~30代前半

★北条
船岡家の使用人の女。嫉妬深いが根は善人。
20代~30代前半


▲高屋
村の組合の職員(農協の事務員のようなイメージ)
堅苦しく気難しく、プライドが高い。
30代


▲白鳥
船岡家の使用人の女。人当たりは柔らかいが、実は腹黒い。
30代


●敷島
村の牛乳配達の青年。
人形師の男の唯一の友人であり話し相手。
明るく人懐っこい。良くも悪くも若い。
20代前半

●川野
榊家の使用人。お嬢様を慕っている。一生懸命な性格。
20代。
応募資格 ◆応募対象・条件◆
男女:プロアマ不問:年齢18歳~30 歳ぐらい。(学生不可)
舞台を創るための意欲のある方、本作品の宣伝を意欲的にできる方。
※原則として本番スケジュール、上記の稽古期間などのスケジュールを必ず確保できる方。
選考方法 ◆オーディションについて◆
書類締め切り;2019年8月15日

面接・実技オーディション;2019年8月23日(金)17時~21時
オーディション場所は書類審査通過者のみ連絡致します。

※2次選考の詳細は1次選考(書類審査)を通過した方にのみお伝え致します。

※応募して3日以内に返信がない場合、確認取れていない場合があります。

 お手数ですが再度送信をお願い致します。
合格後 あせろらきかく第8回公演の舞台に出演頂きます。
また、現在決まってる来年の舞台に
出演をお願いする場合がございます。

お申込みはこちら

他の方はこれらのオーディションも見ています

応募締切:2019年9月23日

開催日

2019年8月23日18時

会場

都内区民会館

〒113-0021
東京都文京区本駒込

お申込みはこちら

ページトップへ