舞台

更新日:2019.06.30

『異世界で孤児院を開いたけど、 なぜか誰一人巣立とうとしない件』vol,2バックダンサー募集!


アットオーディション

概要

2.5次元舞台 バックダンサーオーディションのご案内

『異世界で孤児院を開いたけど、なぜか誰一人巣立とうとしない件』vol,2バックダンサーオーディション



2.5次元舞台『異世界で孤児院を開いたけど、なぜか誰一人巣立とうとしない件』は、今年5月8日から5月12日まで池袋シアターグリーンBox in Boxにて公演を行い、大好評のうちに幕を閉じました。

本作は、TOブックスで小説化、竹書房でコミカライズされている人気作です。

このたび本作の再演を、2020年1月15日(水)~19日(日)、大塚萬劇場にて行うことが決定しました。そのバックダンサーのオーディションを行います。



【概要】

ライトノベル『異世界で孤児院を開いたけど、誰一人巣立とうとしない件』は、無料
小説サイト『小説家になろう』で爆発的な人気を博し、ネット掲示板などにも多くのス
レッドが立つほどの反響がある話題作です。
昨年の5月には、漫画家・有池智美先生による漫画連載がスタート。ニコニコ静画上
では日間2位も獲得し、57,000人ものお気に入り登録者がいます(2018年8月30日現在)
また、ボイスドラマにもなり、広くメディアミックス展開をしています。

【参考URL】

・小説版
http://www.tobooks.jp/books/book_511.html

・漫画版
http://gammaplus.takeshobo.co.jp/manga/isekai_kojiin/

・ボイスドラマ
https://a-koe.jp/Series/_70


◆公演概要◆

主催:Capella2.5企画

脚本・プロデュース:井川楊枝

<稽古>2019年8月~ 週1回 (毎週日曜日10-12時)



◆あらすじ◆

ストーリー

クラス内のイジメられっ子、マサツグは、ある日、クラスメート全員と一緒に異世界に

召喚された。クラスメートたちが強力なスキルを授かる中、マサツグが得たのは「初級

の鑑定」と「守る」だけ。誰もが持っている、ありきたりなスキルだった。

 異世界でも冴えないままのマサツグは、国王から荒れ果てた孤児院の経営をするよう

に命令される。しかし、マサツグの「守る」という能力は、実はチート級のスキルなの

だった。孤児院の院長となるや、美少女たちが次々と入院し、マサツグを慕ってくる。

親の愛情を知らずに育ったマサツグは、孤児の少女たちと心を通わせ、異世界で逞しく

生きていく??。



◆募集◆

主要キャラのバックにて踊ってくれるダンサー


◆オーディション概要◆

第1 次選考 書類審査/1次選考の結果は通過者に【7月20日中に】ご連絡致します。

第2次選考 実技審査/7月21日(日)10時~ 会場:都内スタジオ

※2次選考の詳細は1次選考(書類審査)を通過された方にのみ、お伝え致します。

※選考の日程に関しましては変更になる場合もございます。あらかじめご了承下さい。
応募資格 男女:プロアマ不問:年齢16歳~30 歳ぐらい。

舞台を創るための意欲のある方、本作品の宣伝を意欲的にできる方。

※2次選考の詳細は1次選考(書類審査)を通過した方にのみお伝え致します。

※原則として本番スケジュール、下記稽古期間などのスケジュールを必ず確保できる方。
選考方法 1次⇒書類選考

2次⇒ダンス審査

3次⇒面談
合格後 舞台出演
備考 株式会社MARCOT担当:井川(090-5515-0426)

東京都豊島区目白3-5-15 目白ビル504号室
担当者 井川楊枝
住所 東京都豊島区目白3-5-15 目白ビル504号室

お申込みはこちら

他の方はこれらのオーディションも見ています

応募締切:2019年7月20日

開催日

2019年6月30日

会場

劇団稽古場

〒171-0031
東京都東京都豊島区目白3-5-15

お申込みはこちら

ページトップへ