舞台

更新日:2019.06.10

三栄町LIVE×演劇ユニット愚者愚者 第2回東京大阪2都市公演出演者募集ワークショップオーデション


アットオーディション

概要

演劇ユニット愚者愚者第2回公演ワークショップオーディションのお知らせ
演劇ユニット愚者愚者では2019年10月11月に行われる第2回公演(東京公演・大阪公演)の出演者オーディションを行います。沢山のご応募御待ちしております。

【あらすじ】
不祥事のニュースが続いている中、同棲中のカップル真由と誠は、 今日も何気ない日常を送っていた。 真由は家庭教師のバイトで訪れた林田家でとある事件に巻き込まれる。 崩れかけた彼女の心が真実を剥き出しにしていく。
ドラッグで壊れた日常にあなたはどこまで寄り添えますか・・・。
演劇ユニット愚者愚者が現実を叩き付け、現代社会にナイフを突き刺す。 この作品を観た後のあなたの人生が変わるはず。

【募集キャスト】
メインキャスト含め男女。 
※数名を除いてダブルキャスト

【ワークショップオーディション開催日】
7月5日(金)15時~17時半
7月5日(金)18時~20時半
7月6日(土)15時~17時半
7月6日(土)18時~20時半
7月7日(日)15時~17時半
7月7日(日)18時~20時半

7月26日(金)15時~17時半
7月26日(金)18時~20時半
7月27日(土)15時~17時半
7月27日(土)18時~20時半
7月28日(日)15時~17時半
7月28日(日)18時~20時半

応募資格 演劇ユニット愚者愚者受付メールにて受付
件名「愚者愚者第2回公演オーディション」
①プロフィール(過去の経歴・出身地など)
②宣材写真(上半身)1点
③参加希望可能日時、第3希望まで

以上を明記の上 演劇ユニット愚者愚者までメールにてお送りくださいますよう宜しくお願い致します。
こちらから詳細等折り返しご返信致します
合格後 【公演日】2019年10月16日(水)~27日(日)東京公演、11月7日(木)~10日(日)大阪公演

【稽古】2019年10月1日(火)~10月14日(月)昼夜、 顔合わせは9月25日(水)予定

【条件】チケットノルマなし、1枚目からチケットバック制(物販バックも有)。
備考 【三栄町LIVEコンセプト】
三栄町LIVEとは東京・四谷三栄町(三栄町LIVESTAGE)を拠点に、「次につながる現場」+「三栄町から発信するコンテンツの創造」をコンセプトに365日・年間20公演以上行う企画団体です。
お客様や制作スタッフ・演出家、さらに業界関係者等の出会いなどコンタクトの場を大切にし、この現場を通じエンターテイメント業界で活動するための考え方や必要な経験をしてもらい、次の仕事を勝ちとる役者を輩出すること+商業演劇等の普段大規模な興行に携わっている演出家・団体などに、小規模だからこそできる演目・企画などを自由に表現してもらう機会や、金銭的・人的リスクを負えない若手の劇作家・演出家・などをバックアップしチャレンジしてもらうことを目的としています。
役者に対しては従来の小劇場の主流となっているチケットノルマを完全廃止して、活躍した人間には映像作品や関連団体のキャスティング・優先的なオーディション参加権など、積極的にバックアップして「出演者を次の現場へ」とつないでいきます。

■演劇ユニット愚者愚者とは
主宰:久我真悟(脚本・演出)を中心に座長:藤主税、副座長:元女咲紀の3人にて
2018年11月発足。2019年4月に旗揚げ公演を行う。
人が見て見ぬ振りをするモノを舞台にし「現実」を叩きつけ、人間の心情をリアルに描く。
「世間を気付かせる」がモットーに作られる。
久我真悟過去作品として2018年4月に久我真悟プロデュースVol.1『明日、僕は幸せですか。』公演にて初の脚本・演出を行い、2018年10月~11月にVol.2『男娼。~愛する事は罪ですか~』公演にて東京にてロング公演、初の地方公演を大阪インディペンデントシアターにて行い大好評を得る。
2019年4月ゴールデンウィークには愚者愚者旗揚げ公演「マイノリティ家族。」を2週間18ステージ行い口コミにて連日満席記録を出す。
Twitter @gushya_gushya

◎2018年10月公演『男娼。~愛する事は罪ですか~』 キャッチコピー
男娼。 それは男性が男性に身体を売る者達。偏見、差別、暴力、欲望、本能と日々向き合い生きる者達 の行き着く愛とは......。人間臭い露骨で非情なリアルドキュメント。
奇才久我真悟が描く世界観で現代社会に叩きつける。

◎2019年4月公演『マイノリティ家族。』キャッチコピー

「うちは普通の家族なので。」
その言葉が口癖な佐々木家は、シングルファザーの博、口の悪い長男の和也、家族想いでお兄ちゃんが大好きな次男の優太の3人家族。どこにでもある“普通”の家庭。

よそと違うのは、
優太が知的障害者である事。

“普通”である事にこだわる家族の価値観が、物語の歯車を狂わせる。
家族が社会が本当に見つめるべきモノはなんだろうか。
障害者を抱える家族の苦悩や葛藤、人権、愛の深さ、それを取り巻く環境の現実と深層心理をリアルに露骨に描く。

家族の目指すべき本当の道とは何か・・・・。

鬼才久我真悟の世界観で描き、愚者愚者により混沌とかき乱すストーリー展開。
この作品を見た後のあなたの価値観は変わるはず。


■演劇ユニット愚者愚者主宰:久我真悟

俳優、脚本家、演出家
経歴 2016 年より俳優として活動をはじめ、
映画、TV、ラジオ、舞台などに出演。

2018 年 4 月自身初の脚本演出「明日、僕は幸
せですか。」@三栄町LIVESTAGE

2018年10月『男娼。~愛する事は罪ですか~」
東京公演@三栄町LIVESTAGE

2018年11月『男娼。~愛する事は罪ですか~」
大阪公演@インディペンデントシアター1st

2019年4月演劇ユニット愚者愚者旗揚げ公演
『マイノリティ家族。』@三栄町LIVE STAGE

お申込みはこちら

他の方はこれらのオーディションも見ています

応募締切:2019年6月28日

開催日

2019年7月5日15時

費用

1000円

会場

東京都内某所

お申込みはこちら

ページトップへ