舞台

更新日:2019.05.15

『新撰組伝~あさぎ色のユメ絵巻~』主演・ヒロイン・メインキャストオーディション


『新撰組伝~あさぎ色のユメ絵巻~』主演・ヒロイン・メインキャストオーディション

概要

W声優起用で2.5次元風舞台!各物語の主演・ヒロインを経験問わず全国募集!


2019年8月にコフレリオ新宿シアター(西武新宿駅徒歩5分)にて上演される別世界カンパニーの令和初舞台
『新撰組伝~あさぎ色のユメ絵巻~京都追憶編・会津追憶編』(オムニバス)では、沖田総司等、各物語ごとに主演・ヒロインを含むメインキャストを、男女演技経験を問わず全国から募集している。

本作品では初めて二人のレジェンド声優が(株)青二プロダクションから起用され2.5次元的舞台要素がふんだんに追加されている。



幕末と言えば多くの武士が命を落とし、自分たちの正義を貫いた時代。

【ある戦友は恋敵に、ある幼馴染は暗殺者に、そしてある新撰組隊士は結ばれて…】
胸キュンストーリーの幕末大作[あさぎ色のユメ絵巻~京都追憶編~] 
時代が変わる節目だからこそ、そこに命を懸けるキャラクター達を演じずにはいられない、愛さずにはいられない。イケメン戦国の上杉謙信役の声さながら、声優・三浦祥朗さんが幕末の京都に素敵な彩を添えます。
どの物語にもキャラクターにも、最後に必ず心を奪われる事でしょう!!
全ては「約束の地・京都へ」

【ある侍は鬼神の如く愛を求め、ある姫は思いを募らせ、そしてある肺を病んだ隊士は秘めた想いを遂にー。】
胸ズンストーリーの幕末大作[あさぎ色のユメ絵巻~会津追憶編~]
日ノ本の命運を分ける“最後の戦い”に命だけでなく魂を賭け参戦したキャラクター達。
会津城が火に包まれる中、遂に秘めた想いを打ち明ける登場人物達。一瞬で心を奪われるほど深い恋に落ちた時、名探偵コナンの沖矢昴さながら、声優・置鮎龍太郎さんの声は幕末最後の会津の空に悲しくも美しい音色を響かせることでしょう…。
全ては「決戦の地・会津へ」!!


各話一話限りのキャラクターはいません。それぞれのストーリーは複雑に絡まり合い、最後に思いもよらない展開へと発展していきます、それは今まで語られなかった幕末のユメ絵巻の世界へとつながり、今、その封印が皆さんの手で解かれます。

■気になる一話ごとの物語と募集キャラクターは、別世界カンパニー公式HPをご覧ください。(随時更新中)
http://www.bessekai.com/


合格者はアニメ制作も可能な専用ブースで声の収録も行います(該当役)。
作・演出の伊木輔(元蜷川カンパニー)は故・蜷川幸雄のダメだしを取り入れ、シーンや台詞をどんどん追加していく手法をとり、才能・個性を重視するため、演技未経験者でも大抜擢のチャンスあり。


<別世界とは>
毎回大物ゲストを迎えるカンパニー。最近は水田わさび(代表作:ドラえもん)、堀川りょう(ベジータ、服部平次)、松本梨香(ポケモン/サトシ)と続き、本公演では(株)青二プロダクション所属の2人。
【会津追憶編ー決戦の地、会津へー】は「置鮎龍太郎」(代表作:BLEACH/朽木白哉、テニスの王子様/手塚国光、SLAM DUNK/三井寿、トリコ/トリコ等)と、
【京都追憶編―約束の地、京都へー】は「三浦祥朗」(代表作:イケメン戦国◆時をかける恋/上杉謙信、真・三國無双4/甘寧、聖闘士星矢/キグナス氷河、ジョジョの奇妙な冒険/パンナコッタフーゴ等)が初タッグを組みゲスト出演する。

<蜷川イズム>
故蜷川幸雄が残したダメ出しを演出に組み込む為、自分のシーンや台詞が増えるチャンスがある。ダメ出しは(株)ニナガワカンパニーの特別な認可を受けHPにも掲載。
応募資格 ・小学生以上の男女。
・経験不問
・事務所所属者は承諾を得る事
・未成年者は保護者の同意が必要
選考方法 【締切】2019年6月2日(日) 21:00(郵送は同日消印有効)
【審査】2019年6月9日(日) 都内にて ※日程変更応相談

【選考の流れ】
第1次審査=書類 ※通過者のみ連絡
最終審査=面接・実技
合格後 6月16日(日)より顔合わせ・稽古。週に2回程度オフあり。稽古時間は各自の予定を考慮。
劇場入り/8月5日(月)。本番/8月7日(水)~8月12日(月・祝)。
備考 【問合せ】E-mail:bessekai_mail@yahoo.co.jp
【主催】別世界カンパニー

お申込みはこちら

他の方はこれらのオーディションも見ています

応募締切:2019年6月2日

開催日

2019年3月23日

費用

審査料なし。チケットノルマあり(4,500円×0~27枚) ノルマ以上1人1,350円バック

会場

【本番会場】コフレリオ新宿シアター

〒160-0021
東京都新宿区歌舞伎町2-15-3
新宿KSビル1F

お申込みはこちら

ページトップへ