舞台

更新日:2019.05.14

舞台『キミと星空 2019』キャストオーディション


舞台『キミと星空 2019』キャストオーディション

概要

人気の演劇カンパニー・ヒロセプロジェクトの最新作のオーディションです。

この作品は2009年に初演され、その後に何回も好評のうちに再演を重ねてきた作品です。
初演時には主人公のハルカを【伊藤有沙(ミュージカル『アニー』アニー役)】、再演時にはルミナを【高地杏美(ミュージカル『アニー』アニー役)】、レイクを【山木透(ミュージカル『忍たま乱太郎』久々知兵助役)】が演じるなど、若手の注目株が公演に参加してきました。

今回も今までの公演に負けないパワーで観客を圧倒したいと思っております。

【公演日程】
2019年8月15日~19日
(5日間・12ステージ・3チーム編成にて上演予定)

【公演会場】
ラゾーナ川崎プラザソル
(客席キャパ・約200席)

【オーディション日程】
①2019年6月 8日(土)14:00~17:00
②2019年6月 9日(日)12:00~15:00
③2019年6月 9日(日)16:00~19:00
④2019年6月11日(火)17:00~19:00
⑤2019年6月14日(金)17:00~19:00
⑥2019年6月16日(日)12:00~15:00
⑦2019年6月16日(日)16:00~19:00

*オーディションは個別ではなく、全体に説明しながら進行していきますので、開始時間と終了時間は受験者全員が同じです。

*応募の際に希望のオーディション日時をお知らせください。
(複数日が可能な方はその旨お知らせください)

【ストーリー】
ハルカは歌とダンスの好きな女の子。
ある日、お姉ちゃんからボロボロのぬいぐるみ・チャコを手渡されます。

「はい。確かに渡したからね」
「え?いらないよ。こんなボロいぬいぐるみ」
「何てことを!いい?これはただのぬいぐるみじゃないの。本当は人間の女の子なんだよ」
「何言ってるの?お姉ちゃん」

その夜、動き出したチャコがハルカに言います。

「では、行きましょうか」
「え?どこに?」
「もちろん、冒険の旅へ!です」

あの日、チャコのあの言葉から始まった不思議な冒険の旅を、あたしは何か月、何年という月日が流れても、大人になってからも、何回も、何回も思い返すことになります。

あたしは13才で、始まりの場所はあたしの部屋で、あの日は9月だというのに妙に蒸し暑くて・・。

【登場人物】
ハルカ : 歌とダンスの好きな女の子。
チャコ : ボロボロのぬいぐるみ。実は人間の女の子。
アオイ : 異世界の孤児院の少女。
ルミナ : 国を行く末を案じる聡明なお姫様。
レイク : ルミナの側近。身分は低いが有能。

【主催者より】
ヒロセプロジェクトの稽古は厳しい事で有名です。
稽古中、厳しいダメ出しに泣いてしまうキャストも少なくありません。
でも、だからこそ、観ている方の心に届く作品が生まれるのだと思います。

オーディションでは一つでも多くの可能性と出会いたいと思っております。
未経験者でも熱い気持ちがあれば大歓迎です。
あなたのご応募をお待ちしております。

応募資格 10才~30才までの男女。

*未成年者は保護者の許可を取ってご応募ください。
*事務所所属者は事務所の許可を取ってご応募ください。
*女性キャストはダンスの得意な方が望ましいですが、得意じゃなくても好きで努力できる方であれば大歓迎です。
選考方法 1次選考 : 書類選考
2次選考 : 実技審査(演技・ダンス・質疑応答 他)

*ダンス審査は女性キャストのみです。
合格後 2019年6月24日に顔合わせ。
以降、6月25日から稽古開始。
(平日は夕方から。土日はお昼から)

*稽古期間の学校や他のお仕事による遅刻・早退・欠席はご相談いただければ対応いたします。
ただし、技術スタッフも合流して行う8月10日・11日の通し稽古。8月12日に劇場入りしてからの場当たり・ゲネプロ・公演本番はNg不可となります。
備考 チケットノルマなどはありません。
(ただし集客に関しては最大限の努力をしていただきます)

オーディション・稽古・本番にかかる交通費は自己負担となります。

お申込みはこちら

他の方はこれらのオーディションも見ています

応募締切:2019年6月15日

開催日

2019年6月16日12時

会場

クラウドナインスタジオ

〒216-0035
神奈川県川崎市宮前区馬絹1-5-29
クラウドナインスタジオ

お申込みはこちら

ページトップへ