舞台

更新日:2018.12.26

朗読公演「さよならファーストエイジ」ワークショップオーディション


アットオーディション

概要

スカイシアタープロジェクト ワークショップ

(オーディション)のお知らせ



スカイシアタープロジェクト では4月18日(木)~21(日)に公演予定の朗読公演の出演者オーディションを兼ねましたワークショップを2019年1月26日(土)、27日(日)に開催いたします。スカイシアタープロジェクト 主宰(脚本・演出)の四方田直樹による実践的なワークショップを通じて、新たな俳優の方々との出会いを期待してのワークショップとなります。朗読公演への参加を希望されない、スカイシアタープロジェクトのワークショップに興味ある方の参加も歓迎いたします。ふるってご応募ください。



ワークショップ(オーディション)開催日時 2019年1月26日(土)、27日(日)

時間 13時より(20時終了を予定)

場所 板橋区内施設(応募のご返信にて詳細などご連絡致します)

※2日間の参加を基本としておりますが、やむをえずの事情がある場合1日のみの参加も可能です

【応募資格】

年齢・国籍・不問(ただし、日本語にて意思疎通可能な方)

【演技経験】

有料、無料に関わらず舞台経験、演技経験のある方。

(高校演劇、大学サークル内での自主公演、市民劇団などのみのご経験の方でもご参加可能です)

【オーディション(ワークショップ)参加費】

1500円(1日のみの場合も同額)

(会場までの交通費・宿泊費などの経費は、参加者のご負担となります)

【応募締め切り】

2019年1月25日(金)20時まで ※定員に達した場合、早めに募集を締め切る場合がございます。参加を希望される方は、お早めにご連絡ください。

ワークショップ(オーディション)主な内容

四方田直樹、脚本の短編を使用し、グループごとに配役、四方田とのディスカッションおよび演出のもと作品理解を深め、その日の最後に朗読劇として発表していただきます(二日間とも)。

(スカイシアタープロジェクトの演出、作品の出来上がる様子を体験できる機会になると思います)。





【朗読公演の詳細】



上演作品:四方田直樹 作「さようならファーストエイジ」

演出:四方田直樹

出演:スカイシアタープロジェクト 劇団員およびオーディションで選ばれた皆さま 

日程:4月18日(木)~21(日)に公演予定。

会場:都内フリースペース(あるいはステージを有する飲食店)を予定。

参加条件:公演期間中および稽古(3月~4月の土曜、日曜に7~10回ほど)に参加可能な方

チケットノルマ:なし 1枚目からチケットバックあり



「さようならファーストエイジ」

スカイシアタープロジェクト 初期の代表作。2000年9月に下北沢OFFOFFシアターにて公演。2003年に中野 ザ・ポケットにて再演。

新たに生まれる世代の平均寿命が30歳前後となってしまった近未来。長寿を全うする世代はいつしか「ファーストエイジ」と呼ばれるようになった。

ファーストエイジ最後の一人となった女性(おばあちゃん)と彼女から数代をへた孫である少女の夏休みの物語。

すれ違う思いやる気持ち。ままならない人生と救い。スカイシアタープロジェクト の「地に足のついたお芝居を丁寧に作っていきたい」という劇団のコンセプトの原点というべき作品です。

お申込みはこちら

他の方はこれらのオーディションも見ています

応募締切:2019年1月25日

開催日

2018年1月26日13時

費用

1500円

会場

板橋区内施設(詳しくはご応募の際お知らせいたします)

〒155-0033
東京都世田谷区代田4丁目7-19
朝山ビル1F

お申込みはこちら

ページトップへ