映画

更新日:2019.07.14

少人数で高密度なWS『ディアーディアー』『体操しようよ』菊地健雄監督ワークショップ


アットオーディション

概要

菊地健雄監督の演技ワークショップ
“シネマ☆インパクト2019 vol2"
http://www.cinemaimpact.net

受講生募集!!
少人数のクラスとなっており、とても濃厚な内容で受講頂ける、お得なクラスになっております。

期間:2019 年7月22日(月)、23(火)、29(月)、30(火)、31(水)
時間:18:00~22:00
場所:新宿文化センター他

菊地健雄監督プロフィール
1978年生まれ、栃木県足利市出身。明治大学政治経済学部卒業後、映画美学校を経て瀬々敬久監督に師事。フリーの助監督としての多数の作品に参加する。2015年『ディアーディアー』にて長編映画を初監督。同作は第39回モントリオール世界映画祭に正式出品されるなど、国内外で高く評価される。2017年には、第29回東京国際映画祭・日本映画スプラッシュ部門に正式出品された『ハローグッバイ』と湊かなえ原作『望郷』を劇場公開。両作品にて第9回TAMA映画賞最優秀新進監督賞、おおさかシネマフェスティバル2018新人監督賞を受賞。2018年11月には最新作の草刈正雄主演『体操しようよ』が全国公開された。他の監督作として、Amazonプライム・ビデオの連続ドラマ『東京アリス』、Okada Takuro『遠い街角 (Feat. 優河)』のミュージックビデオ、キネカ大森先付けショートムービー『もぎりさん』、佐賀県上峰町ブランデッドムービー『あたらしいふるさと』など。最新作は、東海テレビ・オトナの土ドラ『仮面同窓会』3、4、5話の演出を担当。その確かな演出力で、さらなる活躍が期待されている。

シネマ☆インパクトとは?
2012~13年“実践映画塾”としてスタートし、大森立嗣、瀬々敬久、鈴木卓爾、深作健太、橋口亮輔、ヤン・イクチュン、山下敦弘、松江哲明、熊切和嘉、いまおかしんじ、廣木隆一、大根仁、山本政志各監督が、俳優志望の受講生と共に15本の長短編映画を製作、発表。大森立嗣監督「2.11」がロッテルダム、ヤン・イクチュン監督「しば田とながお」がロッテルダム、アシアナ(最優秀国内作品賞)、いまおかしんじ監督「集まった人たち」が香港、サハリン、大根仁監督「恋の渦」が、ウディネ、香港、エジンバラ、ワルシャワ(観客賞)、フランクフルト、山本政志監督「水の声を聞く」がベルリン、香港、全州、フランクフルト、ニューヨーク、吉田光希監督「三つの光」がベルリン、香港、フランクフルト、の映画祭に選出されたばかりでなく、国内でも”ワークショップ発信映画”の枠を遥かに超え、大きな衝撃を与えた。さらに、林海象、タナダユキ、行定勲、平波亘、阪本順治、三木聡、冨永昌敬、矢崎仁司、松永大司、石井祐也、真利子哲也、武正晴、奥田庸介、吉田光希、内田英治、利重剛、足立紳、甲斐博和 菊池健雄、蔦哲一郎、渡辺謙作、二ノ宮隆太郎、三宅唱、他を圧倒する一線級の映画監督による豪華絢爛実力派講師陣のワークショップにより、多くの俳優を輩出している。

◆定員 30名  

◆受講料29,000円

◆受講受付について
応募フォームによる書類審査で選考させていただき、順次受講受付のメールを送付致します。
その後、受講受付のメールに記載された受講手続きが完了した方から、先着順で参加が決定し、募集定員に達した時点で締切となりますので、受講できなくなる場合のある事も御了承ください。(定員に達した後入金された場合は全額返金致します)


◆入金締切日
原則、受講受付メール配信の2週間後  ※応相談
※締切日までに入金確認ができなかった場合は、受講権利が無くなりキャンセル待ちの方が順次受講権利を獲得します。


◆キャンセル・返金について
各クラス開講前々週の金曜午後12:00迄は、キャンセルと受講料の全額返金できます。
それ以降は、受講料の返金はできませんので御注意下さい。

◆-お支払方法-
一括払い・銀行振り込み

◆お問合せ
シネマ☆インパクト
http://www.cinemaimpact.net
info@cinemaimpact.net
160-0022 東京都新宿区新宿6-7-17 フォンテ新宿401
TEL&FAX:03‐6273‐2158

お申込みはこちら

他の方はこれらのオーディションも見ています

応募締切:2019年7月19日

開催日

2019年7月22日18時

費用

¥29,000

会場

新宿文化センター他

〒160-0022
東京都東京都新宿区新宿6-7-17 フォンテ新宿401
フォンテ新宿401

お申込みはこちら

ページトップへ